FC2ブログ
妻が他の男に抱かれる・・・と想像するだけで興奮してしまう寝取られマゾな夫の告白です。
妻の浮気で興奮 <マゾ亭主の日記>
9月16日 続きの続き
2007-10-03-Wed  CATEGORY: 日記
マンションに着くと、Uさんに
「酔っ払って吐きそうや。部屋まで連れて行ってくれ。」
と言われたそうです。
妻は、はっきりとは言いませんが完全に期待していたのでしょうね。
普通でしたら断るのに部屋まで連れて行ったそうです。
部屋の前で、抱きしめられてキスされてそのまま中へ。
ワンルームで床の上に抱きしめられながら転がるように
横になり覆いかぶさるようにキッスされたそうです。
シャワーを浴びたいと言ったそうですが
このままでと言われて愛撫されながら上手に
脱がされたと言っておりました。
もうその時点で感じていたそうです。
彼に首筋から乳首、股間を舌と手で愛撫されて
N様ともS様とも全く違う新しいパターンで
とっても新鮮で気持ちよかったと言っておりました。
彼氏にそっと頭を股間に導かれ、彼のすでに大きくなっている
おちんちんをフェラチオしであげたそうです。
シャワーも浴びていないのに全然気にならなかったそうです。
私のは綺麗に洗っていても絶対してくれないのに。
<初めて抱かれる彼氏の洗っていないおちんちんを>と思うと
私とのあまりの違いに惨めで興奮してしまいました。
最初は彼が上になり彼の愛撫で濡れている股間に
挿入されたそうです。
膝の後ろに手をかけて上に持ち上げられて
深く挿入されたり
バックからもといろいろな体位でつながったそうです。
彼は、持続力がありとても良かったと
嬉しそうに言っていました。
彼は、最初だから遠慮したのか
妻のお腹の上に射精したそうです。
私が、「中に出してもらったら良かったのに」と言うと
「次からは、たぶんそうする。」と妻。
彼は、二回戦もしようとしていたそうですが
妻は、もう満足して疲れていたので
「ごめん。」と断ったそうです。
彼はそれまで妻の事を
「○○さん」と読んでいたのに
事が終わってからは、
「おまえ」と完全に自分の女にしたように
呼ばれたそうです。
妻もそう呼ばれて
「お、お前ってか。」と思ったそうですが
悪い気はしなかったそうです。

しばらく余韻に浸っていたら
彼に、「コーヒーを飲みたいから入れてくれ。」と言われて
裸のままコーヒーを入れてあげたそうです。
コーヒーを飲みながら、いろいろとエッチな話をしたそうです。
話の中で
「お前は、セックスではSとMどっちが好きや」と訊かれて
「ノーマルが好き。」と答えると
「いーや、お前は責められるほうが好きなはずや絶対にMや。」
と言われて妻が
「そんな事ないと思うけど、Uさんはどっち?」と尋ねると
「俺は、Sやからお前とは合うはずや。」
と決め付けられたそうです。
私も、間違いなく妻はMだと思います。
その頃には、
妻ももう一度抱いて欲しいと思い始めたそうですが
時間もすでに朝の六時半で、私の事も少し心配になり
疲れてもいたので帰ってきたそうです。
(気にしてくれていた事がとても嬉しいマゾ亭主です。)

妻から話を聞き、いつもより興奮して
股間のお掃除をさせていただきながら
御聖水のお願いをしたのですが
「いや。」と断られ
それでは、すぐにいきますからとセックスのお願いもしたのですが
それも
「疲れて眠たいから、いやや。自分でやれ。」と冷たく言われ
その言葉に惨めなマゾ心を満たされます。
妻は、眠そうでいかにも面倒くさそうに
乳首のピアスをぴっぱってくれます。
私は、そんな状況にまたまたマゾの幸せを感じてしまい
自分で子チンを擦ってすぐにいってしまいました。
私が、自分の出したモノを始末している間に
妻は、眠ってしまいました。
今の自分と彼氏との扱われ方の違いを考えると
興奮してしまい、お恥ずかしいのですが
寝ている妻を起こさないようにもう一度
自分でしてしまいました。

あれから2週間以上たちますが
U様からお誘いはないようです。
妻はお誘いがあれば、もちろん行くと言っています。
その事で、妻と少し揉めたのですが、
それは、またご報告させてください。

新しい彼氏U様とは、今後どうなるのかわかりません。
中々の遊び上手で女性の扱いも手馴れておられるようです。
私も妻も、期待してお誘いを待っています
ページトップへ  トラックバック0 コメント9
<< 2007/10 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 妻の浮気で興奮 <マゾ亭主の日記>. all rights reserved.