FC2ブログ
妻が他の男に抱かれる・・・と想像するだけで興奮してしまう寝取られマゾな夫の告白です。
妻の浮気で興奮 <マゾ亭主の日記>
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
3月31日
2012-03-31-Sat  CATEGORY: 日記
さっき 仕事に行ってる妻からメールがありました
「彼氏から会いたいってメールあった。
 今日、デートする事になったから遅くなるよ。
 今日の食事キャンセル。
 晩御飯テキトーに済ませてね。」って。
妻が決める事ですから
私は、もちろん否やはないのです。
でも、昨日までお誘いのメールも電話もなかったので
今週も浮気デートなしという事で今晩妻と食事に行く
約束だったんです。
妻にとって私との食事より彼氏様とのデートの方が大事なのは
わかっているのです。
マゾ亭主としてはとても嬉しくて喜ぶべき事なのですが
夫としては、一瞬ですが落ち込みました。

でも、すぐに寝取られマゾモードになり、今は浮気後のお掃除を
考えて興奮中です。
今日こそは、美佐子様熟成のおビールも誠意をもってお願いするつもりです。
たぶん今日もお泊りデートになるのでしょうね。
それでも、今日もお二人のデートの様子を想像して興奮し悶々としながら
美佐子様の帰りを首を長くして楽しみに待つマゾ亭主です。
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
妻は自由で亭主は厳禁
2012-03-25-Sun  CATEGORY: 思う事
この週末は、浮気デートはありませんでした。
大いに期待してたのにがっかりです。
彼氏様にも家庭がある訳ですからそうそう続けてという訳にも
いかないのは分かっているのですが。
今週は、期待しています。

浮気デートの話ではないのですが、
世の中のほとんどの亭主は、浮気するチャンスが
あればするでしょう。
以前は、私もそうでした。
もし、その頃今のように妻が浮気をしたら許せなかったでしょうね。
どちらかというと、私は嫉妬深い亭主でしたから。
それが、今は我が家では、妻の浮気はもちろん自由です。
マゾ亭主もそれを望んでいますし、妻が浮気を楽しんでくれる事が喜びなんですから
救いがたい性癖になってしまいました。
妻が禁止しているわけではないのですが
私自身の妻への思いとしてマゾ亭主の浮気が、厳禁なのは言うまでもありません。
(まあ、世間のほとんどの夫婦は浮気は禁止でしょうが。)
でも、私が浮気をしても妻は咎めないと思います。
たぶん、浮気をしても子チンが役に立たないでしょうね。
美佐子様でなければ子チンが大きくならないと思いますし、
かりに、大きくなったとしても子チンでは相手の女性は満足できないでしょう。
妻は、たまにお情けのセックスの時
「パパも、浮気してもいいよ。」って言います。
私は、
「浮気しても、多分たたないと思う。」って言うと
「大丈夫や、もしたたへんかったら
 足で踏んでもらうとか
 乳首のピアスぴっぱってもらったら立つって。」と笑っていわれました。
そんな事できるわけないです。
乳首にピアスしてるマゾ亭主なんて普通の女性に相手にされませんから。
妻は、私に浮気が出来ない事を知っているんです。
また、するつもりもない事も充分承知しているんです。
これからも、美佐子様には自由に遊んで浮気していただけるよう
マゾ亭主としてお仕えさせていただき、捨てられぬよう日々精進しようと思います。
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
3月19日続きの続きです
2012-03-21-Wed  CATEGORY: 日記
美佐子様がお帰りくださったのは、お昼を少し過ぎた頃でした。
「ただいま、今帰ったよ。ごめんね、遅くなって。」と明るい声で帰ってきました。
私は、待ちわびた子供のように
「おかえりなさい。」と飛んで行きおみ足にすがりつきました。
「お利巧にしてた。」と美佐子様
「はい、お帰りをお待ちしてました。」と私。
余程浮気デートが楽しかったのでしょう、
デートの様子を聞かせて下さいとお願いする前に
美佐子様から昨晩のD様とのデートを楽しそうに話てくださいました。
私は、すぐに裸になっておみ足のマッサージをさせいただきながら
話を興奮してお聞きしたのです。
待ち合わせの場所には、D様が少し遅れて来られ
二人で食事をかねて居酒屋にいったそうです。
完全な個室ではないけど、隣からは見えないように仕切られていて
お酒が入った二人は、楽しくおしゃべりしながらキスしたり
彼氏様に胸を触られるので
「もう、なにすんの。」と言いながらズボンの上から彼氏様のおちんちんを
ぎゅっと握ったりと恋人同士でいちゃいちゃして楽しかったそうです。
キッスは、チュッと軽いキスから舌を絡めるディープまで何度もしたと
マッサージする私の子チンをおみ足の裏で踏みながら話してくれます。
同級生だからでしょうね、エッチな話から友達の事やお互いの家庭の事や愚痴まで
大いに盛り上がったようです。
居酒屋を出ると、タクシーでホテルへ直行。
程よく酔いが廻っていてタクシーの中でも、ディープキッスをしていたそうです。
ホテルでは、この前より彼氏様ががんばってくれて何度も絶頂を味わえたようです。
それが嬉しくて美佐子様も、
お返しに彼氏様のおちんちんをフェラチオしてあげる事に喜びを感じたそうです。
きっと、彼氏様のテクニックとセックスに愛情を感じたのでしょう。
許されない事ですが、少し嫉妬を感じてしまいます。
でも、情けない性癖ですね、そんな話を聞いて嫉妬もしながら
子チンは興奮して大きくなっていました。
美佐子様が、突然
「おしっこ。」といっておトイレに行こうとするので
チャンスとばかり
「お願いします、おビールを飲ませてください。」
とおみ足にキスしながらお願いしました。
「さっき、コーヒー飲んだからぎょうさん出るし。」と言われたので
「ビニールシート敷いて、こぼさない様に頑張りますから
 お願いします。」と おしてお願いしたので
ちょっと、どうしようかと迷っていたようなのですが
「うーん、やっぱりあかん。」と拒否されました。
あまりしつこくお願いするとせっかく楽しかった浮気デートで
機嫌のよい美佐子様のご機嫌を損ねるといけないので諦めました。
次は、絶対頑張って飲ませてもらうぞ・・・・
つづきを表示
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
3月19日の続きです
2012-03-20-Tue  CATEGORY: 日記
おはようございます。
今、午前8時です。
まだ、美佐子様は帰ってきてないんです。
今回のデートも宣言どおりお泊り浮気デートです。
きっと、D様とすばらしいセックスをして
何度も絶頂を味わったのでしょう。
そのまま、疲れてお泊り。
美佐子様が楽しければ、
マゾ亭主も喜びを感じないといけないのはわかっているのですが
二回続けてのお泊りは、少し寂しいです。
でも、美佐子様のお決めになる事ですから否やはいえません。
こんな子チンの寝取られマゾ亭主を捨てずに御側においていただいているだけで
感謝しないといけないんですから。
昨晩も、お帰りをお待ちしている間に
不覚にも寝てしまい目が覚めると朝の6時前でした。 
元からお二人で、そうゆうお約束だったのでしょうか。
まだ、疲れて寝ているんでしょうか。
もしかしたら、セックスの真っ最中かも・・・
美佐子様が、満足するまで楽しんで来てくれれば嬉しいです。
それまで、寝取られマゾ亭主は、美佐子様のお言いつけを守って
お利巧にお帰りをお待ちするだけです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
3月19日
2012-03-19-Mon  CATEGORY: 日記
この前、お情けでセックスさせていただいた後で、美佐子様に
「これから、唇へのキスは彼氏様とだけにして
 パパは、美佐子様の唇へのキスは禁止してほしい。
 パパが出来るのはお尻の穴とおみ足の裏だけ許して。」
と新しい彼氏様が出来たので前から思っていたことをお願いしました。
今までは、私にも普通にキスを許してくれたのですが
寝取られマゾ亭主の私が美佐子様の唇にキスをするというのが
いけないと思っていたのです。
美佐子様は
「いいよ、パパがそうしたいなら。」といってくれました。
また一つ夫としてみじめな事が増えました。
本当は、子チンの挿入も禁止してとお願いしたいのですが
美佐子様にとっては気持ちよくないのはわかってはいても
まだ、男としてあの感触は捨てがたくて言い出せないのです。
美佐子様にS性があって、禁止を言い渡してくれれば受け入れないと
仕方ないのでしょうが。


今日、美佐子様はD(新しい彼氏)様と浮気デートです。
昨日から、機嫌が良かったです。
彼女がウキウキしていると私も嬉しくなります。
今日も、朝仕事に行くとき
「今日、わかってるね。
 晩ご飯外で食べるか、帰りにスーパーでお寿司でも買ってきてよ。
 もしかしたら、またお泊りするかも。
 お利巧にお留守番しててよ。」
ってニコニコしながら送り出されました。
言われたとおり帰りにスーパーで2割引になったお寿司をゲットして
1人寂しくいただきます。
今頃は、二人で楽しくディナーを食べているんでしょう。
それとも、もうどこかのホテルで・・・・
想像するだけで子チンが大きくなります。
浮気デートで彼氏様と楽しんでいる美佐子様の帰りを
家で1人寂しくいろいろ想像しながら留守番している
この時間も私は好きです。
私にはしてくれないフェラチオをしてるのだろうか、
私がすると浮気の後のお掃除でしかないけど
彼氏様がするとセックスの前戯になるクンニをされてるのだろうか、
いろいろな体位でのセックスをしてるのだろうか
悩ましい声を上げながら
子チンの私には与えられない絶頂を迎えてるのだろうか、
もう考えるだけで興奮です。
帰ってからのお掃除も楽しみです。
子チンの挿入もお許しいただけたら嬉しいです。
今日は、前回よりも熱意を持って丁寧におビール(お神酒)も
お願いしてみようと思います。
美佐子様のお帰りが待ち遠しいです。

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
お泊りデートその後
2012-03-14-Wed  CATEGORY: 日記
私は、喜んで再び子チンを美佐子様の神聖な所に挿入しました。
さっきより簡単にスルッと子チンが飲み込まれます。
美佐子様は、感じる様子もなく笑顔でマゾ亭主を迎え入れてくれます。
それでも、嬉しいご褒美に私は美佐子様を感じながら腰を振ります。
浮気デートをされた美佐子様のお帰りを一晩中待っていた私にとっては、
美佐子様との最高の行為、恵みのセックスです。
美佐子様には、気持ちよくもなんともない挿入行為です。
お疲れの美佐子様は、早く終わらせて眠りたかったのでしょう、
「疲れてるから、はよいけ。」と冷たく言い放たれると
乳首のピアスをひっぱりながら捻りあげられ
挿入してから、1分も経っていなかったと思います、
「お許し下さい、いってしまいます、
 こんな変態で役立たずのマゾですが、捨てないで下さい、
 ひぃ、いきます。」と申し上げて子チンを抜くと
最高の快感を感じながらあっと言う間に美佐子様のお腹の上に
射精してしまいました。
その余韻に浸りたかったのですが
「早く、拭いて。」と言われティッシュで綺麗に拭き取りました。
「ありがとうございました。」とお礼を申し上げ、パンティをお穿かせすると
「お風呂入りたいから、沸かしてきて。」と言われ風呂を沸かしてくると
「お風呂沸くまで、マッサージして。」とおみ足をつきだされました。
マッサージの間、新しい彼氏との初浮気でお泊りデートの様子を
いろいろと話してくれました。
その中で、フェラチオをマゾ亭主もして欲しいなと言うと
「また、そんな贅沢言う、いや!。」と一蹴されて
彼氏様のは喜んでするのに、私は絶対してくれないと思うと
その予想通りの答えに惨めな嬉しさで興奮しました。
昨晩からマゾモード全開の私は思い切って勢いで
お風呂が沸いて入ろうとする美佐子様の前で
「よければ、美佐子様のおビールを飲ませてください。」と土下座してお願いしたのですが、
「今日はあかん、また今度。」とそっけなく言いながら
美佐子様はお風呂に入ってしまいました。
とっても残念です。


新しい彼氏様ができ、美佐子様も嬉しいみたいで、
彼氏様の事をニコニコしながら話してくれますし
マゾ亭主もこれからを期待してワクワクしています。




ページトップへ  トラックバック0 コメント6
お泊り浮気デートの続きです
2012-03-13-Tue  CATEGORY: 日記
「マッサージもういいよ、お掃除しなさい。」と嬉しいご命令です。
私は、パンストとパンティを御取して2時間ほど前に彼氏様のおちんちんが
挿入されていた美佐子様の股を舌でお掃除させていただきました。
もちろん、この時私は最初から裸で、美佐子様は上半身は服を着て
下半身だけ何も着けてない状態です。
浮気の後のお掃除ですから、美佐子様は裸になる必要はないのです。
久しぶりの寝取られマゾ亭主としてこの上ないご褒美に
興奮と喜びで子チンは、先ほどからおおきくなったままです。
美佐子様の股間は、まだ濡れており少し赤く充血しているようでした。
舌でのお掃除に感じたのか、
「もっと、中の方まで綺麗にお掃除して。」と股間を押し付けてきます。
「はい。」と申し上げて舌を思いっきり伸ばして中のほうまで一生懸命お掃除いたしました。
どれくらいお掃除させていただいてでしょうか、美佐子様が
「パパ、入れたい?」とお尋ねになるので
「はい、入れさせてください。」と答えると
「じゃあ、入れなさい。」とお許し頂きましたので
お気の変わらぬうちにとさっそく子チンを美佐子様の温かく濡れた股間に滑り込ませました。
濡れていたから、それとも彼氏様のモノが入っていたから・・・・
いえ、私のが小さいからでしょうね、スルッという感じでなんの抵抗もなく
いとも簡単に飲み込まれます。
しばらく、感触を楽しみたかったのですが、
「はやく、動いて」と言われたので腰を前後に動かしました。
最初は、目をとじて感じようとしていたようなのですが、しばらくすると目を開けて
「パパ、良くないからローター使っていかせて。」
と諦めと少し怒ったような口調で命令されました。
もしかして、彼氏様のおちんちんで3回満足させられ充血して感じやすくなっているうえに
舌でのお掃除で高ぶっている美佐子様を
結婚以来初めて私の子チンでいかせる事が出来るかもしれないと思ったのですが
やはり、・・・・・悲しいことに無理でした。
私は、ご命令どおり子チンを抜いてローターの用意をします。
美佐子様のクリトリスに密着させてスイッチを入れるとすぐに身体をのけぞらせて絶頂を迎えたのです。
<以前、聞いたのですが、ローターよりおちんちんの方が数段気持ちいいらしいです。
ローターでいくのが快感指数3だとすると、
おちんちんでの快感は彼氏によるのですが快感指数8から10との事です。>
しばらく、余韻に浸っていたようですが、
「もう一回いきたいから、ローターあてて」とおっしゃいましたので
もう1度ローターをあてていっていただきました。
また、いった後の余韻に浸っていらっしゃいましたので、
私は、邪魔しないように横で正座をしてお言葉をまっておりました。
2,3分たったでしょうか、美佐子様がにっこり笑っておっしゃいました、
「どうしたいの?これひっぱってあげるから自分でする、それとも入れたい」と
私の乳首のピアスをひっぱりながら意地悪な質問です。
自分でするより美佐子様の中にいれる方が何倍も気持ちいいのはわかっています。
私は、すぐに「セックスさせてください。」と頭を下げてお願いしました。
「いいよ、入れなさい。」と挿入のお許しが出ました。

久しぶりの浮気デートなので嬉しくて興奮して
いつもより長い報告になりますのでまた途中で終わります。
すみません。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
お泊り浮気デート
2012-03-11-Sun  CATEGORY: 日記
明日続きを更新しようと思っていたのですが、久しぶりの妻の浮気デートでも嬉しいのに、
その上お泊り浮気デートになり二重の喜びと興奮に我慢できず打ってしまいました。
妻が浮気して一晩帰ってこなかったのに嬉しいなんて普通の方からみたら
本当にどうしようもなく情けない「寝取られ+マゾ」亭主です。
でも、それが私の本性、性癖ですから仕方ないんです。
こんな、私を夫に持ちながら捨てずにそばにおいてくださる美佐子様に感謝しております。
また、私の変わりに美佐子様に性的な満足を与えてくださる彼氏様達にもお礼を申し上げます。

目が覚めたのが朝の7時でした。
あわてて、美佐子様(妻の名前)が帰ってきてないか家中(狭い家ですが)を捜したのですが、
美佐子様はまだ帰ってませんでした。
新しい彼氏様と最初の浮気デートでお泊りデートです。
きっと、長い間マゾ亭主としかセックス(満足できないセックス)していなかったので
本物のセックスを堪能して身体も心も満たされて彼氏様の腕の中で熟睡しているのだろうか、
それとも今までの分を取り戻そうと一晩中セックスして今も彼氏様に抱かれているのだろうかなと考えて
興奮しながら私も満たされたような気持ちになっておりました。
今から帰るとメールがあったのが、8時前でした。
一刻も早く会いたかったので、最寄り駅までお迎えに行こうかとメールを打とうと思ったのですが、
もしまだ彼氏様と一緒だといけないのであきらめました。
コーヒーの用意をして、ひたすら帰りを待っておりました。
9時を少し回った頃、「ただいま。」と少し疲れた様子で帰ってきました。
「お帰りなさい」とお迎えしおみ足にすがりつきました。
気持ちとしては、「うざい、疲れているからまとわり付くな。」と足蹴にして欲しかったのですが
「おりこうに待っていた?」とやさしく笑顔で答えてくれました。
「うん。待ってた。」と答え
「コーヒー飲む?」と尋ねると
「パパ、早くお掃除したいんでしょう? 
 一晩中待っていたんでしょう、コーヒーはお掃除が終わってからいれて」と嬉しいお言葉。
さっそく、スカートをお脱がせすると「疲れているから横になる」おっしゃられて
横になられた美佐子様のパンストを脱がせようとすると
「足も疲れてるから、マッサージ。」とのご命令をいただきおみ足のマッサージをさせていただきます。
マッサージをさせていただきながら、勝手におみ足にキスもさせていただきました。
新しい彼氏様との昨晩の様子も聞かせていただきました。
同級生の集まりの途中で用事があるから帰ると二人で示し合わせて別々に抜け出しそのままホテルへ。
お互いかなり酔っていたけど、そのまま抱き合い舌を絡めるディープなキッスをして服を脱がされて愛撫を受けたそうです。
美佐子様は、お風呂に入ってからといったのですが彼氏様はそのまま続けて・・・
彼氏様のモノは、普通サイズくらい
(もちろん、私の子チンより大きいとの事ですが・・嬉しいような口惜しい様な)。
それでも、充分満足しているのに彼氏様はもっと気持ちよくしてやろうといろいろと頑張ってくれて
嬉しかったようです。
「久しぶりに本当のセックスをしたわ。
 私は、一回いったけど彼はいかなかった。パパやったらとっくに終わっていたのに」
とにやっと笑いながら言われてしまいました。
それから、お風呂に入っていちゃいちゃしながら彼氏様のモノをフェラしたり
彼氏様にオッパイや股間をさわられて楽しんだそうです。
お風呂から出るとベットで二回戦目に・・・・
美佐子様は、2回目の絶頂を、彼氏様も美佐子様のお腹の上に初めてのほとばしりを出したのです。
その後、キッスをしたり美佐子様は彼氏様のモノを舐めたり、彼氏様は美佐子様の股間を舐めたりしながら
ジャレあっていたのですが、酔いと心地よい疲れから二人ともいつの間にか眠ってしまったそうです。
目が覚めたのが6時半ごろ、それからもう一回大人のセックスをして二人とも満足したそうです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
新しい彼氏との浮気デート
2012-03-11-Sun  CATEGORY: 日記
こんにちは、またしばらく更新が滞っておりました。
と言いますのも、現在、唯一の彼氏様のU様がお仕事が忙しく
なかなか浮気デートが出来ない状態になってしまったからです。

また、稚拙な文章ですがよければお付き合い下さい。

でも昨日、嬉しいことに、同級生の新しい彼氏様が出来たようです。
昨日、仲の良い同級生の集まりがあり出かけていきました。
今までも、何度か行っており気になる男性の同級生がいるとは、
聞いておりました。
相手の同級生も妻のことを気に入っているようでそれとなく
誘われているような事を話してくれていました。
私としては、妻が気に入っているなら誘いに応じて欲しいのですが
決めるのは妻ですので私がどうこういう事はできません。
「浮気をしてください。」と言うお願いは常々しておりますが。
もちろん、マゾ亭主の私は、密かに大いに期待して送り出しました。

夕方、妻を最寄の駅まで送っていき別れ際、私は妻に
「浮気メール、期待してるね。」と言って見送りました。
それでも、本心はあまり期待はしていなかったのです。
ところがです、テレビを見ながらウトウトしていた
夜中の零時前頃妻よりメールが入りました。
パッと飛び起きて、もしかしてと、期待半分で開いてみると
「今から彼と浮気デート行くね」という内容のメールが・・・・・
そのメールを読むとマゾ亭主の性ですね、子チンがムクムクと
大きく?なりました。
それからは、嬉しくて目が冴えてしまい妻の帰りを今か今かと首を長くして
ではなく、胸と子チンを膨らませて待っておりました。
今までの浮気デートで妻の帰りを待つ時の様に
今頃は、新しい彼氏様とお風呂でいちゃいちゃと・・・・・
また、新しい彼氏様のモノを頬張っているのかな・・・
マゾ亭主の子チンには、絶対してくれなのに・・・・
彼氏様のモノを挿入されて
マゾ亭主の子チンでは与えることの出来ない快感を感じているのかな・・・
なんて想像して楽しく興奮しながら完全に「寝取られ」+「マゾ亭主」モードになり
〇〇様のお帰りをお待ちしておりました。
しかし、午前4時を過ぎても〇〇様は帰っておいでにならず
いつの間にか寝てしまっておりました。



ページトップへ  トラックバック0 コメント4
<< 2012/03 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


余白 Copyright © 2005 妻の浮気で興奮 <マゾ亭主の日記>. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。