FC2ブログ
妻が他の男に抱かれる・・・と想像するだけで興奮してしまう寝取られマゾな夫の告白です。
妻の浮気で興奮 <マゾ亭主の日記>
11月16日の事その後
2005-11-18-Fri  CATEGORY: 日記
お風呂から出てきた妻は、バスタオルを巻いただけの身体で
布団の上に寝転がると、足元に正座している私の顔の前に
足を突き出しました。
足の裏のマッサージをしなさいという合図です。
パンティーを履いていない妻の股間を見ながら
私は、左手で妻の足を支え右手の親指でつぼを押します。
つま先からかかとの方にゆっくりと降りていきます。
気持ちの良いつぼに当たると妻は、
「そこ、もっと強く押して。」と命令します。
私が強く押すと
「きくっ、気持ちいい。」と言いながら
もう片方の足で、私の子チンを踏んだり
指で挟んだりして遊んでくれます。
すでに、勃起している私が気持ちよくなり
マッサージの手がおろそかになると
「手が休んでる。」と言って、子チンを蹴られます。
あわてて私は、マッサージに専念します。
何度か、「ほら、また手が休んでる。」と子チンを蹴られたり、
皮を指で挟まれて根元の方に引っ張られたりして
妻が、満足するまでマッサージを続けました。
私は、妻に
「○○さま、御奉仕させてください。」とお願いします。
妻は
「いいよ。」と言って、舐めやすいように少し股を開いてくれます。
私は、嬉々として妻の股間に舌を這わせました。
妻が「いい。」と言うまで、舐め続けました。
普通の夫婦なら、この後ご主人のオチンチンを挿入して
奥さんを悶えさせるのでしょうね。
でも、うちは私の子チンでは妻は感じてくれませんから
バイブで妻をいかせました。
私は、セックスさせてもらえるものと思っており妻に
「入れてもいい。」と尋ねました。
当然「いいよ。」と言ってくれると私は期待していたのに
妻は
「あかんよ。
 私と、セックスできるのはSさんとNさんだけでしょ。
 パパは、できないんでしょ。
 そうして欲しいって言ったのは誰?」と言うと、
パンティを履いて寝間着まで着てしまいました。
更に妻に、
「自分でもしたらあかんよ、今度私が彼とするまで我慢しなさい。
 パパがそうして欲しいっていうたんやで。」
と、射精管理までされる事になってしまいました。
以前、私が妻にお願いしたこととはいえ、
私は、悶々としたまま布団にはいりました。
妻は、私に
「どう、出したかった。でも、うれしいんでしょう。どれ。」
と言いながら、私のパンツに手をいれ勃起した子チンを摘んで
「おやすみ。」と言い、寝てしまいました。

マゾ亭主として私は、妻と一緒に居れることだけで幸せです。
浮気をして私のマゾ性を満たしてくれる妻を愛しています。
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2005-11-20-Sun 07:11 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2005-11-19-Sat 20:23 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2005-11-19-Sat 13:25 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 妻の浮気で興奮 <マゾ亭主の日記>. all rights reserved.