FC2ブログ
妻が他の男に抱かれる・・・と想像するだけで興奮してしまう寝取られマゾな夫の告白です。
妻の浮気で興奮 <マゾ亭主の日記>
拒否して欲しい
2006-04-13-Thu  CATEGORY: 思う事
明後日の土曜日、美紗子様は、会社の飲み会に行かれます。
もちろん、同じ職場のNさんも行かれるそうです。
飲み会の後は、たぶんデートになるでしょう。
Nさんとのセックスが、Sさんと比べて物足りなくなったとはいえ
全く感じない私マゾ亭主とは比べ物にならないはずです。
楽しくデートをして、セックスを堪能してきて欲しいと
思います。

先日、セックスを拒否されたのですが
この前美紗子様にセックスさせていただいたのは
いつかと考えてブログを読み返してみました。
そうしたら、先月5日に挿入したものの子供が帰ってきて
中断して射精までいたっておらず
その前は、1月14日でした。
つまり、2,3,4月とまるまる3ヶ月
セックスさせて頂いていないのです。
寝取られマゾ亭主の身分としては当然ですよね。
美紗子様にしたら、気持ちの良くないセックスを
したいと思うはずがないのですから。
マゾ亭主としては、これからもSさんNさん
そしてできれば30歳の新しい彼氏とは
いっぱいセックスをしていただいて
私に対しては子チンを馬鹿にしながら
拒否してくださる事を望んでいます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
マゾ亭主として
2005-11-30-Wed  CATEGORY: 思う事
今の私達夫婦の関係の原点は私のマゾ性癖にあります。
浮気を公認させられているのも、それに起因しています。
つまらない質問で恐縮ですが、
マゾ男性の皆さんは、奥さまや恋人に対し
「女王様になって欲しい」と思った事はありませんか?
私も数年前までは、妻を女王様にしたいと思っていました。
でも、今はそれがそもそもの間違いであったと
思っています。

例の喧嘩から、私は妻のご機嫌を取り、顔色を伺い
家事なども積極的にするようにして
なるべく妻が楽ができるように御奉仕するように
努力しました。
結構気の持ちようで、
「○○様(妻の名前)の奴隷なんだから当然の御奉仕なんだ。」
「○○様に、皿洗いをさせる等と言う事は失礼に当たるんだ。」
と考えるとマゾとして嬉しくなります。
喧嘩以来、妻のほうが立場が上だと自分に言い聞かせていますので
捨てられたら行く所がない、ここが最後の居場所なんだと思う事で
より一層マゾ的な気持ちになれて興奮してしまいます。
例えば、私は食事の後片付けをさせられ、妻はのんびりとテレビを
見ている時などです。
最初は、妻も大変気を使ってくれていました。
私は、妻に
「今では○○のほうが立場は上やと思っているから
 気は使わずにいろいろと命令してくれていいよ。」
と言っているのです。
最近は、子供がいない時などは平気で私に用事を
言いつけてくれるようになりました。
それでも今でも、少し気を使っているのです。
私としては、全く気を使って欲しくはないのですが。
いずれ、そうなるだろうと思うとその日が待ちどうしいです。
もちろん、妻の浮気には特に心置きなく彼と
楽しいデートができるように協力しています。
浮気相手の彼との待ち合わせ場所までの、
送り迎えはマゾ亭主として当然のことです。
彼との事で、いろいろと相談される時も
真剣にお答えしています。
なんせ、その事が全ての原因ですから。

妻のご機嫌を取って、妻に楽しく生活していただくように
私が行動する事が、
つまり、私が「妻の奴隷になりお仕えさせていただく」事が
妻も幸せになり、私もマゾ亭主、奴隷夫として
幸せになれるという事にやっと気がつきました。
妻がデートをして明るい顔で帰ってきてくれるのが喜びですし、
幸せで楽しそうな妻を見るのが、私の幸せです。
DOREIKEIYAKUSYO.jpg

ページトップへ  トラックバック0 コメント3
お口で
2005-11-16-Wed  CATEGORY: 思う事
ほとんどの男は、女の人にフェラチオしてもらうの好きですよね。
私も、好きです。
女性は、どうなんでしょうね。
フェラチオが嫌い女の人も多いのでしょうか?
私の妻は、以前はいやがっていました。
私が、要求すると仕方なくしてくれていました。
私は、「妻は、フェラチオが嫌いなんだ」とずっと思っていました。
妻自身も、「私は、あまり好きじゃない。」と言ってました。
ところが、今ではNさん、Sさんのものはお願いされなくても
フェラチオをしてあげるそうです。
このおちんちんが、自分を感じさせてくれるんだと思うと、愛しくて
口で大きくさせて欲しい、口に頬張って感じさせてあげたいと思い
自然にフェラチオをしているそうです。
私との時は、お願いしてしてもらっていたのに・・・・・
やはり、セックスの力って恐ろしいものですね。
ずいぶん前に妻に言われました、
「パパのは、もうお願いされてもしたくない。」
マゾ亭主の私が、その言葉に興奮したのは言うまでもありません。
もう何年も、妻にはフェラチオをしてもらっていません。
こらからもないでしょうね。
マゾ亭主の、役に立たない子チンは咥える価値もないんです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


余白 Copyright © 2005 妻の浮気で興奮 <マゾ亭主の日記>. all rights reserved.